柴犬関連のページです。

TOP > 関連ページ

柴犬専門サイト

柴犬の関連ページについて


柴犬の歴史ついて

日本古くから居る犬種は、国の天然記念物にしてされた日本犬で唯一の小型犬に属している犬種です。小型犬と言っても、わりと大きめなため室内ではなく、室外で買う人も多くいるでしょう。

日本古くから居る犬種ですから、わりと飼いやすい犬種ですね。昔は猟犬として使われていましたが、現在はもっぱら愛玩犬でしょう。最近では豆柴という柴犬が出まわっており、更に飼いやすい状態になっています。

ただし、いろいろと注意しないといけません。この柴犬は、古くからいる犬種の1種で、昔から人々の助けをするために飼われていることが多かったです。

特に上記で説明したように猟犬としての仕事がなかなか良かったため、連れ歩いている人も結構いたそうです。しかし、その柴犬は一時期絶滅するほどまで数が減り柴犬を守るために運動が始まり現在に至ります。

現在はそれなりに個体数を維持することが出来ているでしょう。柴犬は、結構大胆な行動をすることが多く、活発的に動きます。毎日十分に運動をさせることで室内ではおとなしいです。

ですから、室内で暴れる柴犬は十分な運動をとれていない場合がありますので注意してください。出来るだけ長く運動をさせるようにしましょう。

わりと日本の気温であれば問題なく生活をすることが出来るので、必ずしも室内で飼う必要はありません。外でも十分生活することが出来るでしょう。

ただし、しっかりとバランスよく配分していないと体調を崩す場合がありますので注意してください。週1くらいで1~2回のブラッシングをしてあげると良いでしょう。

ちなみに、縄張り意識が高いため、番犬にかなり良いでしょう。知らない人を見ると距離を保って接するので、とても優秀でしょう。吠えて危険を知らせることができます。

このように柴犬が居ます。かなり良い犬なので、飼ってみると良いでしょう。結構初心者には良い犬種ですが、しっかりと育成しないと悪くなりますので注意してください。

お薦めしつけ教材

TVチャンピォン優勝!
森田誠の犬のしつけ法
日本一のカリスマ訓練士!
藤井聡の犬のしつけ法